付き合うのはムリです!男が「うわーこの女めんどくせぇ…」と思う瞬間

写真拡大



男性から「めんどくさい女」と思われているのは、どんな女性か分かりますか?もしかしたらあなたも、恋人や男友達からめんどくさいと思われているかも!?そんなわけで今回は、男性が感じる、「女性のめんどくさい部分」を語ってもらいました!

■1.忙しいのに何度も連絡してくる

「返事が無いからって、一方的に何度も連絡してこられると『しつこい』と思いっちゃいますね。忙しいから返信できないのに、どうして待てないのだろう」(31歳/男性/不動産)

彼からの返事を待ちきれず、急かすように何度も連絡してしまうことってありませんか?でも、そんなときはグっと堪えてしばらく返事を待った方が良さそうです。たとえ休憩時間や休日だとしても、彼にとっては仕事の疲れを取る貴重な時間かもしれません。お互いの都合が合わなくてもイライラせず、気長に待ちましょう。

■2.ちょっとしたことが原因でスネる

「忘れ物とか、小さなことですぐスネて機嫌が悪くなるのが…。素直に謝ってもしばらくはその調子だし、ほんと女ってめんどくさい」(28歳/男性/販売)

彼に期待しているからこそ、裏切られると残念な気持ちになっちゃうんですよね。ただその気持ちが「スネる」という方向に向いてしまう方は要注意です。嫌なムードでは二人っきりの時間が楽しめません。もしデート中にそうなろうものなら、せっかくの一日が台無しです。彼が小さなミスをしても許してあげられる心の広さが大切だと言えます。

■3.言いたいことがありそうなのにハッキリ言わない

「すごく不満そうな顔はするクセに『どうしたの?』って聞いても答えない子。言いたいことがあるならハッキリ言ってくれないと分かりません。逆に、言いたくないなら表情に出さないでほしい」(29歳/男性/金融)

口には出したくないけど、察してほしいから別の方法で伝えようとするんですよね。しかし、現実にはなかなか上手く伝わらないことも多いでしょう。察しの良い男性ならある程度理解してくれますが、そうでない男性にとっては「どうしてほしいのか分からない」のです。「口で言わないと伝わらないな」と思ったら、困らせてしまう前にハッキリ言った方が良いかもしれません。

■4.とにかくネガティブ

「なんでもかんでもマイナス思考の女性って多くないですか?よく慰めたり元気づけたりするんですが、あんまり頻繁だとちょっとウンザリします」(25歳/男性/営業)

女性の方が現実的という人もいますが、そのせいなのか、どうしても悪い方へ考えてしまいがちなネガティブ女子。自分の中だけに留めるなら問題ありませんが、ネガティブ思考を表に出すと周囲も暗くしてしまう可能性があります。「慰めてもらいたいからつい口に出しちゃう」という方は、少し控えた方が良いかもしれません。

■おわりに

男性が感じる「女性のめんどくさい部分」。思い当たるところはありましたか?寛容な男性なら多少理解はしてくれているものの、「めんどくさすぎる女性」は付き合うのがめんどくさい女性ということ。当然、恋愛対象外となってしまうでしょう。意識して少しずつ改善していきましょう。(水林ゆづる/ライター)

(ハウコレ編集部)