Photo by cinemacafe.net

写真拡大

映画単独初主演となる「関ジャニ∞」丸山隆平を迎え、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの脚本や、『小野寺の弟・小野寺の姉』の監督を務める西田征史が贈る監督第2作目『泥棒役者』。この度、本作の公開日が11月18日(土)に決定し、あわせて特報映像が公開された。
ほんのひととき、金庫破りの泥棒をしていた大貫はじめ(丸山隆平)。いまは足を洗い、溶接工員として真面目に働き、恋人の美沙(高畑充希)とささやかながら幸せな同棲生活を送っていた。ある日、美沙の誕生日にデートの待ち合わせをしていると、昔の泥棒仲間・則夫(宮川大輔)から突然声をかけられ「今日盗みに入ろう思っている。家の鍵を開けるために、はじめちゃんがどうしても必要だ!」と一方的に詰め寄られる。断るはじめだったが、美沙に過去のことをバラすと脅されて、渋々応じてしまうのだった。

だが盗みに入った豪邸で、豪邸の家主の絵本作家・前園俊太郎(市村正親)、そして屋敷にやってきた編集者(石橋杏奈)、セールスマン(ユースケ・サンタマリア)から、「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と次々と間違えられてしまう。「泥棒」として捕まりたくない一心で、はじめはその都度、その「役」を必死に演じるハメになるのだが…。前園家の隣人でクレーマーのユーチューバー高梨(片桐仁)、奥の上司の編集長(峯村リエ)を巻き込み、8人の登場人物による“だまし”“だまされ”の「一大喜劇」が幕を開ける――!

公開された特報映像は、西田監督が脚本を手掛けた「TIGER&BUNNY」で、主人公の鏑木・T・虎徹/ワイルドタイガーの声を担当した繋がりもあり、声優・平田広明がナレーションを担当! 映像では、もじゃもじゃヘアーが印象的な丸山さん演じるはじめが豪邸に忍び込むと、市村正親扮するハイテンションな豪邸の主人で絵本作家の前園俊太郎に見つかり、「編集者?」と言われ、思わず「そうです〜」と答えてしまう…。


さらに、空気が読めない営業マン・轟良介役のユースケ・サンタマリアや、頑固な帰国子女編集者・奥江里子役の石橋杏奈、泥棒・畠山則男役の宮川大輔、はじめの恋人・藤岡美沙役の高畑充希、ユーチューバー・高梨仁役の片桐仁、編集長・米村真由美役の峯村リエと、一癖も二癖もあるキャラクターたちが次々と登場。中でも、ラストに登場するエプロン一枚姿の市村さんはインパクト大! 市村さんの長いキャリアの中でも類を見ない、ふりきったキャラクターで抜群のコメディセンスを披露している。

『泥棒役者』は11月18日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開。

(cinemacafe.net)

■関連作品:
泥棒役者 2017年11月、TOHOシネマズ 新宿ほか全国にて公開
(C) 2017「泥棒役者」製作委員会

■関連記事:
高畑充希、関ジャニ・丸山隆平の恋人に! 市村正親ら豪華キャスト発表『泥棒役者』
関ジャニ・丸山隆平、映画単独初主演にして1人4役を熱演! 『泥棒役者』
「関ジャム」祝100回放送! 錦戸亮、いつかゲストと「フェスをやりたい」
「フラーハウス」シーズン3、“30周年アニバーサリー”の9月22日に配信開始!
渡辺謙&青木崇高ら「西郷どん」出演!市原悦子が語りに