フェイスブックのロゴ(2016年12月28日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米フェイスブック(Facebook)は27日、月間利用者数が全世界で20億人の大台を突破したと発表した。世界人口の4分の1以上が、同ソーシャルネットワークを利用している計算になる。

 これを受けて、共同創設者で最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏は自身の公式ページに、「けさの時点で、フェイスブックは公式に20億人規模のコミュニティーになりました!」と投稿。

 さらに「われわれは世界をつなごうと前進を続けています、これからは一緒に世界の絆をさらに深めていきましょう」と呼び掛け、「皆さんと共にこの道のりを歩むことができて光栄です」と記した。

 同社プロダクトマネジメント部門を率いるナオミ・グレイト(Naomi Gleit)氏によると、フェイスブックでは毎月10億人以上が各種「グループ」を利用しており、1日平均8億人以上が「いいね」ボタンを押すという。

 フェイスブックは2004年創設。2015年に、月間利用者数10億人を達成していた。
【翻訳編集】AFPBB News