米ニュージャージー州で規制線を張る警察官(2016年9月19日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)米南部アラバマ(Alabama)州のレッドストーン兵器廠(へいきしょう、Redstone Arsenal)で27日、敷地内に「銃乱射に及んでいる人物がいる恐れ」があるとして、施設が2時間にわたって封鎖される騒ぎが発生した。

 しかし後に喫緊の脅威はなくなったことが確認され、封鎖は解除された。同機関の関係者らは、問題の調査を継続するとしている。

 地元テレビ局WHNTは、連邦捜査局(FBI)の捜査官らが現場に向かっていると報道していた。

 レッドストーン兵器廠はアラバマ州ハンツビル(Huntsville)の近くにあり、陸軍ミサイル司令部が部隊が置かれている他、航空宇宙局(NASA)の研究施設も設置されている。
【翻訳編集】AFPBB News