関ジャニ∞丸山隆平、愛嬌たっぷり“もじゃもじゃヘアー”披露 「泥棒役者」特報映像解禁(C)2017「泥棒役者」製作委員会

写真拡大

【丸山隆平/モデルプレス=6月28日】関ジャニ∞の丸山隆平が単独初主演を務める映画『泥棒役者』の特報映像が解禁。それに併せて、公開日が11月18日に決定した。

【さらに写真を見る】関ジャニ∞丸山隆平、悩みを吐露「うまい返しができない」

丸山を主演に迎え、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や「TIGER & BUNNY」など多数の脚本を手がけ、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』で初監督を務めた西田征史の監督第2作となる今作。丸山は、とある豪邸で出会う人から「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と間違われ、「泥棒」であることを隠すためにその「役」を必死に演じるハメになる元泥棒役を演じる。

◆超豪華なクセもの8人が騙し合う



1人で何役をもコミカルに演じ分けていく丸山は、もじゃもじゃヘアーの愛嬌あるキャラクターと相まって、切実ゆえに可笑しい“泥棒役者”ぶりを絶妙に演じている。特報のラストに登場するエプロン1枚姿の市村正親も強烈な印象を残す。市村演じる前園俊太郎はハイテンションなマッシュルームカットの絵本作家。市村の長いキャリアの中でも類を見ない振りきったキャラクターで、今作では抜群のコメディセンスを披露している。

そのほか、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、高畑充希、片桐仁、峯村リエら豪華な個性派キャストが一癖も二癖もあるキャラクターに扮して、痛快な群像会話劇が繰り広げられていく。

また、本特報のナレーションを務めるのは声優の平田広明。西田征史監督が脚本を手がけた「TIGER & BUNNY」の主人公の声を担当した繋がりもあり、今回の起用となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】