映画『泥棒役者』ロゴ
 - (C)2017「泥棒役者」製作委員会

写真拡大

 関ジャニ∞の丸山隆平が1人で4役を演じわける映画『泥棒役者』の特報映像が公開され、モジャモジャ頭のヘアスタイルでコロコロと変わる丸山の演技と、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、高畑充希、片桐仁、峯村リエといったキャストたちの劇中での姿が明らかになった。

 本作はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016)の脚本を手掛け、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』(2014)で初メガホンをとった西田征史の監督第2作。丸山は今作で映画単独初主演を果たした。盗みに入った豪邸で出会う人から豪邸の主人、絵本作家、編集者と次々に間違われた泥棒(丸山)が、素性を隠すためそれぞれのキャラクターに成り切ろうとするさまをコミカルに描く。

 この度公開された動画では、おなじみの愛嬌あるキャラクターはそのままに、丸山が“泥棒役者”ぶりを披露。ハイテンションなマッシュルームカットの絵本作家・前園俊太郎(市村)をはじめ、次々と個性的なキャラクターが登場し、映像の最後に映し出されるエプロン一枚姿の市村も強烈な印象を残している。

 2006年に西田監督が作・演出した舞台「泥棒役者」を、自らリライトして映画化したオリジナル作品である今作。「人違い」と「勘違い」がくり返され、クセものたちによる「だまし・だまされ」の一大喜劇が展開される。(編集部・海江田宗)

映画『泥棒役者』は11月18日全国公開