大好きな彼の心をつなぎ止めるのは、簡単なことではないですよね。付き合っていく中で飽きられてしまえば、別れをくだす・くださないは別にして、心は離れてしまいます……。
そこで今回は、男子に飽きられる女子がしがちなことを紹介します。良かれと思ってこんなことをしていたら、彼にすぐ飽きられてしまいますよ!

1: 恋愛体質でつねに追いかけている

かなりの恋愛体質で口を開けば恋愛トーク、一度付き合うとつねに彼のことばかり考えている……と、生活の中心が「恋愛」という女子もいるはず。でもだいたいそういう子って、恋愛においては追いかけられる側ではなく追いかける側だったりしますよね。
そりゃ、追いかけられる男子だって最初は心地いいかもしれないけど、追いかけ続けられたらお腹いっぱいになるし、追いかけなくてもつねに彼女がそばにいるので、安心とマンネリからちょっとずつ飽きてきます。刺激がなくなると、男子も彼女に飽きちゃうんです。

2: 出会ったころから成長していない

出会ったころのまま何も変化がないと、そりゃ飽きます……。見た目もずっと同じ、特に好奇心もないから何かを学ぼうともしない、彼以外に興味がないから趣味もない……では、知識や経験値が増えないので薄っぺらく感じてしまうし、どうしても魅力に欠けます。飽きられない女子の共通点は、好奇心旺盛なこと。出会ったころから何も成長してない女子は、早い段階で飽きられますよ。

3: ヒマな時間が多い

ヒマな時間が多いと、どうしても「彼、今何してるのかな?」とぼ〜っと考えちゃいますよね? それくらいならまだいいのですが、ヒマな時間ってネガティブ思考になりがちですよね……。まだ起こってもないことに対して不安になったり、物事を悪い方に考えてしまいがち。
そうならないためにも、できるだけひとりでいる時間を充実させましょう。飽きられたくないのなら、彼以外にも興味をもつこと。ヒマな女はつまらないのです。

4: 本音を言わない

彼に対する気遣いで自己主張をしないだけなのかもしれませんが、気を使われている彼は、気疲れをしてしまう可能性が……。飽きられない女子の共通点は、喜怒哀楽がしっかりしていてちゃんと本音を言うところです。ですが彼が幻滅してしまう、傷つくことは言わないということです。彼だって、彼女の表情やしぐさだけで、彼女の本音は読めません。

5: 彼に奉仕しすぎる

母性本能が強い女子は、きっと彼の身の周りのことをあれこれ母親のようにしてしまうのでしょう。でもそれは、彼に飽きられる原因になります。世話焼き彼女は、いつの間にか彼の中で「彼女」から「母親」にシフトします。彼に頼まれてもいないのに奉仕するのは、ただのおせっかいだったり……。飽きられたくないのなら、世話焼きもほどほどにしましょうね。