スウォンジー、ラス・パルマスの司令塔ロケ・メサ獲得に迫る

写真拡大

▽スウォンジーがラス・パルマスからスペイン人MFロケ・メサ(28)の獲得に迫っているようだ。イタリア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。

▽2011年からラス・パルマスでプレーするロケ・メサは、2015-16シーズンに27歳で初のプリメーラデビューを飾った。だが、卓越した戦術眼とパスセンスを武器にラス・パルマスのポゼッションスタイルのフットボールをけん引した同選手は、昨夏の移籍市場でバルセロナやセビージャなど、国内のビッグクラブの関心を集めるブレイクを果たした。

▽今シーズンはチームが低迷したものの、個人としては相変わらずのパスセンスを発揮し、充実したシーズンを過ごした。そして、ステップアップが見込まれる今夏の移籍市場ではローマやセビージャからの関心が噂されたが、以前からスペイン系のコネクションを持つスウォンジーが獲得に大きく前進したようだ。

▽『gianlucadimarzio.com』の伝えるところによれば、スウォンジーは1300万ユーロ(約16億4000万円)の条件でラス・パルマスと合意に至ったという。また、選手本人とも大筋で合意を取り付けたようだ。