アメリカ・オレゴン州のデシュート川のほとりに10年以上住んでいる一家が、初めて遭遇したというハプニングを経験しました。

夏の間は風通しを良くするためドアを開けておくそうですが、予想もしてなかった集団が入ってきたのです。

 

My Parents Have Lived In Their Home For Over 10 Years, This Was The First Time Anything Like This Had Happened


突然入ってきたのは鳥!


それも行列で……。

[画像を見る]
鳥の種類はカナダガン(カナダガモ)。

[画像を見る]
「彼らは、堂々と入り、堂々と行進し、堂々と去って行った。いろんな『ギフト』を残してね……」(家族談)

[画像を見る]
予想もしてなかったので、ただ見送ることしかできなかったそうです。

鳥たちも涼しい近道を通りたかったのかもしれませんね。

初めてのハプニングだったそうですが、これからは夏の風物詩になるのかもしれません。

【川のほとりの住人「暑いのでドアを開け放していたら…珍入者が行進して行った!」】を全て見る