まず、こちらの男性をご覧いただきたい。

時には笑顔で、時にはクールな表情でビシッとポーズを決めているこの男性は、最近ニューヨークにやって来たモデル……というのは仮の顔。

本職は医師である。

Rehan Munir/Facebook

Rehan Munirさん(26)は「天は二物を与えてしまったのね」といった声が聞こえてきそうな、賢さと美しさを併せ持つ。

前述の通り、最近パキスタンから越してきて、マンハッタン界隈で住む部屋を探している。

期間限定ということもあり、誰かとルームシェアしたいと考えており、相手を募集中なのだ。

彼はニューヨークで物件を探す人向けのFacebookグループに、条件等について投稿した。

Gypsy Housing/Facebook

内容はおよそ以下のとおり。

私はマンハッタン界隈で、短期間住める部屋を探しています。滞在期間は7月20日から1カ月ちょっと。予算は800ドル(約9万円)ほどを見込んでいます。

自己紹介を少々。26歳の医師で、8月一杯マウントサイナイ病院で働く予定です。

フレンドリーで一緒にいて気になるタイプではありません。何より清潔であることを望みます。

ご連絡お待ちしています。

眉目秀麗なドクターからの依頼である(しかも写真付き!)。

女性たちが放っておくわけがない。

コメント欄には、

Gypsy Housing/Facebook

といったハート付きの投稿や、「オーマイゴッド!」「超イケメン!彼に貸せる部屋があれば…」「今すぐうちに来て」「家賃はいらないわ」「私が新しいルームメイトです」「結婚しませんか?」といった女性からのラブコールが相次いだ。

複数の海外メディアも報じ、彼の身の処し方も注目が集まっているが、入居先を決めたという報道は今のところない。