26日、台湾の女性歌手ジョリン・ツァイが刺激的なキャミソール姿で北京の空港に姿を見せた。

写真拡大

2017年6月26日、台湾の女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が刺激的なキャミソール姿で北京の空港に姿を見せた。網易が伝えた。

【その他の写真】

今年2月開催の秋冬ミラノコレクションでは、大好きなブランドMOSCHINO(モスキーノ)のモデルを務めた。26日、同じくMOSCHINOファッションに身を固め、北京の空港に姿を見せた。

かつて「Gカップアイドル」と呼ばれたが、そのボリューム感は健在。胸元を強調した刺激的なキャミソール姿は、集まったファンだけでなく、行き交う人々の目もくぎ付けにしている。

過去のコンサートでは、バレエや器械体操、新体操の技を取り入れたパフォーマンスにも挑戦し、引き締まったボディはキャミソールの上からも一目瞭然だ。かつてのインタビューでは、油分と炭水化物抜き、ダイエットティー、はり・きゅう、エクササイズとあらゆる手段を駆使するダイエッターだと公言し、体重40キロ以下をキープしていると語っていた。

しかし体調を崩したことをきっかけに最近では、「美は食事から」「カロリーを考え過ぎない」「プロの意見を聞く」などといった6大原則を決め、無理のないボディーメークを行っているという。(翻訳・編集/Mathilda)