「リアル」キム・スヒョン“miss A スジ、カメオ出演を快くOKしてくれた”

写真拡大

キム・スヒョンが映画「リアル」にカメオで登場したmiss A スジについて言及した。

キム・スヒョンは27日午前、ソウル市三清洞(サムチョンドン) のあるカフェで行われた映画「リアル」(監督:イ・サラン、制作:コブピクチャーズ) のインタビューで、「スジには本当に軽く、時間があったらカメオで出演できるかと尋ねたところ、快くOKしてくれた 」と述べた。キム・スヒョンとスジは、ドラマ「ドリームハイ」で共演したことがある。

この日キム・スヒョンは「スジの撮影は、大田(テジョン) のセット場で行われたが、撮影に入る6時間前に来て、タトゥーを体に描いた。撮影が終わった後、『こんな話、聞いてませんよ』と言った。ひたすら有難うと言った」と説明した。

スジは「リアル」にタトゥーイスト(彫師) として特別出演した。劇中スジは、上半身タトゥーの姿でタバコをくわえてキム・スヒョンにタトゥーを入れる役で、型破りな姿を見せた。

「リアル」は、アジア最大規模のカジノをめぐる2人の男の巨大な秘密と陰謀を描いたアクションノワール映画。キム・スヒョンは、カジノのボスのチャン・テヨンと、疑問の投資家チャン・テヨン役で、デビュー後初の一人二役を演じた。今月28日韓国で公開される。