イングランドのグラストンベリーで開かれる大規模音楽フェスティバル「グラストンベリー・フェスティバル」が今年は6月21日から25日(現地時間)まで開催された。今年のヘッドライナーはエド・シーラン、「レディオヘッド」、「フー・ファイターズ」で、他にもケイティ・ペリーなど多くの有名アーティストが出演。音楽ファン大注目のイベントから選りすぐりのニュースをお届け。

ケイティ・ペリーが全身スパンコールのオールインワンで登場

グラストンベリー・フェスティバル2017 ケイティ・ペリー

新作アルバム『ウィットネス』に合わせて、前に大きな目が描かれたキラキラのオールインワンで登場したケイティ。時折セクシーなダンスをし、すぐ後ろにいたスタッフが笑いながら目を手で覆う仕草をしていた。この日は「目」がテーマだったようで、ダンサーたちの顔部分が大きな目になっていたり、とにかく「目」だらけ!

そして下手っぴなダイブが話題に…

初の「グラストンベリー・フェス」だったケイティは、最後の一曲の途中で2度も観客にダイブ! 過去にも不慣れなダイブが話題になっていたから、今回は上手くいったようにも見えるけど、それでも酷評されてしまったよう。でも、ファンはケイティと触れ合えて大喜び! ステージに戻る途中に何度もファンとのセルフィーに応じる神対応も話題に♡

ちなみに、ケイティは「コールドプレイ」のフロントマン、クリス・マーティンと「Stormzy」のライブを鑑賞しながら手をつないでいるところを目撃されている。でも、ファンに気づかれるとそっと手を離したとか。「コールドプレイ」は過去にケイティ・ペリーの歌にインスパイアを受けていると話していたそうだし、今後の2人の関係から目が離せない!?

俳優のブラッドリー・クーパーがサプライズで登場

ブラッドリー・クーパー グラストンベリー・フェスティバル2017

毎年サプライズゲストが話題になるグラストンベリーだけど、今年は俳優のブラッドリー・クーパーが参加。レディー・ガガが出演していることで話題の映画『A Star Is Born』の撮影を行ったよう。別の大型フェス「コーチェラ」ではレディー・ガガと一緒に『A Star Is Born』のシーンを撮影していたんだとか! 映画の完成が楽しみ♡

「フー・ファイターズ」がアデルの記録を更新!?

ライブはテレビ中継されるため、基本的には放送禁止用語を使わないというのが暗黙の了解。ところが、昨年のヘッドライナーだったアデルは、90分のライブで実に33回禁止用語を発したんだとか! そして今年は、宣言通り「フー・ファイターズ」のフロントマンが、アデルよりも1回多い34回を歌に合わせて連発、グラストンベリー史上最も多く放送禁止用語を発したという記録に!

素っ裸の男性がテレビに映っちゃった!?

「フー・ファイターズ」のライブ中に肩車されていた素っ裸の男性。もちろん目立たないわけはなく、フロントマンのデイブ・グロールは男性を指差しながら「今日はいい日だなぁ。裸の男性を発見! この歌は彼に捧げるよ」と発言。すると思わずカメラマンが、その裸の男性を一瞬テレビに映してしまうという放送事故に!

ジョニー・デップが失言後、謝罪

グラストンベリーで行われたドライブイン・シネマで、2004年の映画『リバティーン』を上映。俳優のジョニー・デップ。しかしそこで、エイブラハム・リンカーン元大統領が俳優に暗殺されたことを彷彿させる大失言をした模様。

「最後に大統領が俳優に殺されたのはいつだっけ? 僕は俳優ではないよ、ただ嘘をついて生計を立てているだけだ」

ジョニーはその後問題になったことを受け、「誰も傷つけようとは思っていなかった、ただ笑わせたかっただけ。でもあのジョークのことは謝罪する」とコメントを発表している。

エド・シーランがLGBT+をサポート

ヘッドライナーだったエドはLGBT+の支援を意味するレインボーの旗を肩からかけ、ライブを締めくくった。その行動に観客の声援は止まなかった。評論家からも評価が高かったグラストンベリーでのライブ。「僕のライブがはじめての人や、歌を知らない人は、知っているフリをしてください」と言い、緊張を隠さなかったエドだけど、ライブは大成功に終わったよう。

また、多くのセレブがグラストンベリーに訪れるけど、エドのライブにはヴィクトリアとデビッド・ベッカム夫妻が参加。2人は人目をはばからず、ラブラブな雰囲気だったとか。ヴィクトリアは踊って見せたり、ノリノリだったそう。

ヴィクトリア&デビッド・ベッカム グラストンベリー2017

イギリスの平和と一致団結を表す歌「Don't Look Back In Anger」を初披露

「オアシス」の元メンバーリアム・ギャラガーが名曲「Don't Look Back In Anger」を初披露。これまでは、兄のノエルが歌っていたけど、グラストンベリーに出演したリアムはセットの最後に「次の歌はマンチェスターや(火災事故にあった)グレンフェル・タワーの犠牲者に捧げます。歌詞を知ってる人は一緒に歌って」といい、初めてライブで歌った。