どんなに好きな相手でも、金銭感覚が合わないと長続きしないもの。あなたも彼氏のケチな一面を目の当たりにして、ガッカリした経験はありませんか?

実は「こんなはずじゃなかった」と別れを意識する女性はたくさんいるのです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜30代独身女性たちに「こいつ、ケチだな」と思った彼氏の特徴を大暴露してもらいましたよ!

 

■会計時に必ず「クーポン」を提示する

「会社の飲み会でクーポンを使うなら分かるけど、デートのときにクーポンを出されるとゲンナリする。しかも、会計直前に必死になって探す姿を見せられると、恥ずかしくて逃げたしたくなる」(28歳/秘書)

よく言えば節約家……ですが、デートのたびにクーポン利用可のお店をチョイスされると、「私って、その程度のオンナだったのね」とガッカリしてしまいがち。経済的に余裕がないのは分かりますが、たまにはワンランク上のお店に連れて行ってほしいものですね。

特に女性たちがドン引きしていたのが、ホテル代の節約。「お金がないから、満喫で」なんて言われた日には……。あなたはどこまで目をつむることができますか?

 

■1円単位まで割り勘する

「いつも幹事を引き受けてくれる真面目なカレ。付き合ったらいろいろリードしてくれそう……と期待していたら、初デートで1円単位まで割り勘されて“この人とは無理!”って拒否反応が出てしまった」(32歳/IT)

せっかくのデートなのに、飲み会の幹事のように電卓やアプリを使って支払い金額を計算する勘違いオトコが出現! まさかキッチリ1円単位まで割り勘にするとは……ビックリですね。

お金にシビアな男性=将来有望なんて声もありますが、初デートや誕生日、記念日くらいは「奢ってもらいらい」「多めに支払ってもらいたい」が女の本音ではないでしょうか。

 

■小まめにコンセントを抜く節約

「同棲する前もなんとなくケチな一面は見え隠れしていたけど、一緒に住むようになってから“電気つけっぱなし”“使わないコンセントは抜いて”と電子レンジやテレビの電源まで小まめに切ろうとするカレ。初めは“エコだね”なんて盛り上がっていたけど、次第に我慢ならなくなって同棲解消しちゃった」(35歳/メーカー)

確かに使わないコンセントを抜くと電気代の節約になりますが、頻繁に使う家電まで小まめに電源を切るのはちょっぴり面倒! 「この人と結婚したら……」と思うと、先が思いやられてしまいますね。

ちなみにアンケートでは、熱帯夜なのにエアコンを勝手に止めて熱中症になりかけた、なんて辛いエピソードも。電気代を節約するか、利便性や健康を優先するか、意見の合うカレを見つけましょう。

 

このほか、「ドライブデートのとき、ガソリン代を請求された」「ホテルのアメニティをこっそり持ち帰っていた」など、驚きのエピソードが……! あなたはどの程度のケチまで、愛情でカバーすることができますか?

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ 持ってたらラッキー!男が言い寄ってくる「モテ手相」4選

※ 思わず受け入れちゃう!女性から「エッチを仕掛ける」テクニック

※ 「二人きりになりたい」男がデート中に言われてムラムラした言葉

※ 行動でわかる!「男友達」の脈ありサインを見抜く方法

※ この子、いいかも!男性に「また話したい」と思わせる会話テク

※ もう一回したい!彼氏が「最高のエッチだった」と感じる瞬間