結婚相手の顔って重要? 専門家に聞いた「後悔しない結婚相手の選び方」

写真拡大

結婚相手を選ぶとき、年齢や性格、経済力など、重視したい条件はいろいろありますよね。その中でも「顔」の優先順位はどれくらいが妥当なのでしょうか? 今回は、既婚女性199名と専門家の意見から「後悔しない結婚相手の選び方」をご紹介します。

■実際どうなの? 既婚女性に聞いた「結婚相手の顔って重要?」

どんなに性格やステータスがいい男性でも、「顔」が好みじゃないと、結婚相手候補として悩んでしまうこともありますよね。人は見た目ではないといいますが、本当にそうなのでしょうか? そこで、既婚女性199名に「結婚相手の顔」について聞いてみました。

◇結婚相手を選ぶとき「顔」も重視した?

まずは、実際に今の旦那さんを選ぶとき、「顔」も重視したかどうかを聞いてみました。

Q.あなたは今の結婚相手を選ぶとき「顔」も重視しましたか?
はい……50.3%
いいえ……49.7%

「はい」と「いいえ」の回答数が、ほぼ同じくらいの割合となりました。それぞれの理由を、くわしく見ていきましょう。

◇「顔も重視した」派の理由

☆顔がタイプで好きになったから

・「初めにいいかもって思ったのが、顔を見てだったから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「顔が好みなこともあって付き合いはじめたので、顔をまったく重視していないとは言えない」(30歳/学校・教育関連/その他)

☆好きな顔だと長続きするから

・「好きな顔だとずっと好きでいられるし、何があってもがんばれるからです」(32歳/その他/その他)

・「あまりにも好みの顔じゃないと、長続きしないから」(28歳/その他/その他)

☆喧嘩をしても許せるから

・「腹が立ったときでも、顔がイケメンだったら許してしまえることがある」(24歳/小売店/営業職)

・「暮らしていて、常に目に入るから。喧嘩をしても、嫌いな顔なら許せるものも許せない」(34歳/その他/販売職・サービス系)

◎女性意見・まとめ

結婚生活は、幸せなことばかりではありません。喧嘩をしたり、夫婦仲が冷めたりすることもあるでしょう。そんなときも、結婚相手が自分の好きな顔なら許せてしまう、という声が多く寄せられました。

◇「顔は重視していない」派の理由

☆顔より中身のほうが大事だから

・「顔は正直タイプとは真逆ですが、中身がとても好きなので。生理的に無理でなければ、顔はたいした問題ではないなと思いました」(31歳/その他/その他)

・「顔がよくても性格が合わなければ、いつか我慢できなくなるときがあると思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

☆顔は慣れるから

・「顔がいい彼氏もいましたが、顔はそのうち慣れるけど、性格が合わないとやっていけない気がした」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒に長く過ごすと、顔は気にならなくなってくるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

☆イケメンに不安を感じるから

・「イケメンといると疲れる、心配になる」(30歳/金融・証券/その他)

・「ずっとイケメンが好きだったけど、中身が伴っていない人が多かったから」(28歳/その他/その他)

◎女性意見・まとめ

「顔は重視していない」派の女性たちは、「顔より性格!」という意見が多数派でした。たしかに、顔は見慣れることができますが、性格がよくないとなかなか許せるものではないですよね。

■顔は何位? 既婚女性に聞いた「結婚相手に重要な条件」

前段の「顔も重視した」派の女性は、何も“顔だけ”を重視して相手を選んだわけではないはず。性格はもちろん、価値観や経済力など、相手に求める条件はいろいろありますよね。その中で、「顔」はどれくらい重要なのでしょうか?

◇結婚相手を選ぶときに重視すべき条件って?

既婚女性のみなさんに、未婚女性が結婚相手を選ぶときに「もっとも重視したほうがいい条件」は何だと思うかを聞いてみました。

Q.未婚女性が結婚相手を選ぶとき、もっとも重視すべき条件は何だと思いますか?

第1位 居心地のよさ……31.2%
第2位 性格……29.1%
第3位 価値観……24.6%
第4位 経済力……11.6%
第5位 家柄・家庭環境……2.0%
第6位 顔……0.5%
※第7位以下省略・「その他」除く・単一回答式

ランキング形式にしてみると、このような結果になりました。やはり居心地のよさや性格、価値観など、内面をもっとも重視する人が多いようです。「顔が一番大事」という人は、全体のたった0.5%という結果に。上位3つの理由をくわしく見ていきましょう。

☆第1位「居心地のよさ」

・「趣味や寝る時間など細かなことで喧嘩になるので、その喧嘩がありながらも、居心地がいい人がいいですね」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「一緒にいていかに居心地がいいかは、結婚してからもとても大切なポイント。どんなにかっこよくても、気ばかりつかわなければならない相手とは、結婚しても疲れるだけ」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「どれだけかっこよくてお金があっても、一緒にいて居心地が悪いと楽しくないから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

☆第2位「性格」

・「性格が悪い人とは、一緒に暮らしていくのがつらいと思うから」(30歳/その他/その他)

・「生活していくうえで、思いやりと許す気持ちを持たせてくれる性格なら、一緒にいても苦にはならないと思うから」(29歳/運輸・倉庫/その他)

・「ずっと一緒にいるので、性格が大事! 特に喧嘩のとき(仲直りするとき)にそう思います」(28歳/その他/その他)

☆第3位「価値観」

・「一緒にいて価値観がちがうと、小さなことでも積み重なって大きな不満になるから」(32歳/その他/その他)

・「同じ家で何十年も一緒に過ごしていくのに、沈黙がつらい、すっぴんが見せられない……などがあると、続けられないと思う。どんな自分も見せられて、どんな自分も受け入れてくれる人がいいと思う」(30歳/その他/その他)

◎女性意見・まとめ

結婚しても、数年後に別れてしまう夫婦はいます。性格の不一致や経済的な問題など、理由はさまざまですが、やはり結婚したら乗り越えたいもの。顔も重要ですが、それ以上に大事なものがあるという声が大半でした。

■専門家に聞いた「結婚生活」と「結婚相手の顔」の関係性

「いい人なんだけど、顔がどうしても受け入れられない……」「好みの顔じゃない人と結婚してうまくいくの?」と悩む女性もいるでしょう。実際、結婚生活において「結婚相手の顔」はどれくらい重要なのでしょうか? カリスマ婚活コンサルタントの澤口珠子さんに聞いてみました。

◇結婚相手は「顔」で選んだほうが、結婚生活はうまくいく?

人間は動物であり、本能があります。顔が好みということは、DNA的にも相性がいいということでしょう。顔のいい旦那さんと結婚するメリットは2つあります。

(1)旦那さんの顔を見る度に幸せな気持ちになれる
(2)かっこいい旦那さんに合わせて、自分も釣り合えるよう、自分磨きを怠らないようになる

いつまでも若々しく、美を意識した結婚生活を送れるでしょう。

ただ、外見というのはあくまで条件のひとつで、結婚後にいくらでも変わるもの。結婚前は顔がよかった旦那さんも、結婚後に太ったり、老化したりすることもあります。また、既婚者で顔のいい男性は例外なくモテます。浮気の心配が常につきまとうこともお忘れなく。

◇顔が好みじゃない男性は、結婚候補から外すべき?

「相手がそばに寄るだけでゾワゾワする」「どうしても好きになれない」など、生理的に受け付けられないようであれば、そもそも本能が「NO」と言っているということ。このような男性は、結婚候補から外すべきでしょう。逆に、生理的嫌悪感を抱かない相手であれば、結婚候補から外さなくていいと思いますよ。

◇幸せな結婚をするために「重視したほうがいい条件」とは?

今はイケメンでかっこいい男性も、結婚後は新しい女性との出会いがなくなるので、独身時代のように外見に気を配ることも、外見を維持するモチベーションも下がります。さらに、幸せ太りをしたり、老化したりと、多くの男性は結婚後に「おじさん化」が加速するでしょう。

結婚相手の条件のひとつに「好みの顔」を求める女性も多いと思いますが、顔は結婚後にいくらでも変わるもの。この変わりやすい条件を心のよりどころにして結婚すると、「こんなはずではなかった」と結婚を後悔することが多くなるでしょう。

幸せな結婚がしたい女性は、変わりやすい条件ではなく「変わりにくい条件」を重視することが大切です。たとえば、外見ではなく、その男性自身の人間性や生きる姿勢、在り方、価値観など。その人の根底にある内面部分は、あまり変わらないものです。

内面に注目して結婚相手を選ぶと、結婚で失敗する可能性は少ないでしょう。長い結婚生活、人として尊敬できない男性とは、幸せな結婚生活を送れない危険性があるので要注意です。

■まとめ

どうしても好みの顔に惹かれてしまう女性は多いですが、結婚生活は長い年月をかけるもの。既婚女性199名と澤口珠子さんの意見から、相手の顔ばかりを重視するのではなく、「内面性」にも注目することが大事だということがわかりました。しっかりと心の目で男性を見極め、後悔のない結婚相手選びをしてくださいね。

(監修:澤口珠子、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年6月7日〜6月8日
調査人数:199人(22〜34歳の既婚女性)