イメージ

株式会社ぐるなびは26日、同社が手がけるモバイルPOSレジシステム「ぐるなびPOS+(ポスタス)」と連携するマルチ決済サービス「ぐるなびPay」を開始すると発表した。

 

本サービスは、スマートフォンやタブレット端末を使った決済サービス「Coiney(コイニー)」を展開するコイニー株式会社との提携で実現した決済サービス。

 

注文入力からクレジットカード決済までをワンストップで利用可能で、中国のサービス「WeChat Pay(微信支付)」の決済にも対応。

中国では、都市部を中心にモバイル決済の利用率が急増しており、「WeChat Pay(微信支付)」に対応することで、訪日中国人観光客の決済をスムーズに実行できるようになる。

 

ユーザーにとってはクレカなどでのテーブル決済で支払いが簡単になり、店舗側も注文入力から決済まで、スムーズなオペレーションと売上確認など一元管理が可能になるメリットが得られる。

 

今後は、電子マネーやぐるなびスーパーポイント、ビットコインでの支払いなどに対応する予定としている。

 

発表資料

URL:https://corporate.gnavi.co.jp/release/2017/20170626-014883.html

2017/06/27


▷こちらもおすすめ

寿卒業宣言のNMB48須藤凜々花登場アプリ「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!」リリース。配信期間は未定

 

格安SIMスマモバ、「解約手続に係る消費者トラブル」等が多発。総務省が行政指導へ

 

ポケモンGOにレイドバトル実装!最大20人でジムから出現するボスポケモンに挑む