「プロデュース101」出身の高田健太、ドラマ「番人」OSTに参加…7月3日に公開

写真拡大

「プロデュース101」シーズン2出身の高田健太がドラマ「番人」のOST(劇中歌) を歌う。

本日(27日)、OSENの取材によると、高田健太は最近MBC月火ドラマ「番人」のOSTに参加し、レコーディングを終えたという。関係者によると、高田健太が歌ったOSTは7月3日に公開される予定だ。

STARROADエンターテインメント所属1年3ヶ月目の日本人練習生の高田健太は、最近高い人気を得て放送終了したMnet「プロデュース101」シーズン2に出演し、24位となった。出番が多くはなかったが、ほぼTOP20にランクインするほど安定した実力で着実に人気を得た。

「番人」は犯罪で愛する人を失い、平凡だった日常が一晩で粉々になってしまった人々が集まって結成したチームが中心になり、「悪いことをすると罰が当たる」という当然の原則さえ守られていない韓国社会の現実を描き、これを通じて痛みを乗り越え、正義を実現しようとする人々の姿を描くドラマだ。

イ・シヨン、キム・ヨングァン、キム・スルギ、SHINee キー、キム・テフンなど出演俳優らの熱演と緻密な展開、演出などで視聴者から人気を得ている。本日午後10時に第23話と24話が放送される。