画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ぐるなびは6月27日、「2017年 ビアガーデンに関する調査レポート」を発表した。調査期間は6月5日〜6日、有効回答は20〜60代のぐるなび会員1,523人。

○ビアガーデン、7割超が「行きたい」

今年のビアガーデンの訪問意向を聞くと、「行きたい」「機会があれば行きたい」と答えた割合は計71.6%。性別年代ごとにみると、50代男性の84.4%、20代女性の76.7%が上位2位に入った。

昨年、一緒にビアガーデンに行った相手は、男女ともに「職場の上司・同僚・部下と」がトップ(男性42.3%、女性36.2%)。一方、今年一緒に行きたいと思う相手は、男性の1位は「男性同士の友人で」(42.2%)、女性の1位は「女子会で」(43.8%)となり、プライベートでビアガーデンに行きたいと思う人が多いことわかった。

どのようなビアガーデンに行きたいか尋ねたところ、全体では「飲み放題があること」が最も多く68.3%。以下、「ビールの種類が豊富なこと」と「ビール以外のアルコールが豊富なこと」が同率の59.7%と続いた。

性年代別にみると、50代男性は「飲み放題があること」(77.4%)へのこだわりが特に強いことが判明。他方、20代女性は「飲み放題があること」(67.4%)に次いで「ノンアルコールドリンクがあること」(59.6%)が2位に入ったほか、女子会に限定すると「フォトジェニックな料理があること」(38.6%)が4位にランクインした。