ちゃんと準備してる?一つは持っておきたい防災グッズ3選

写真拡大

CCHAN Lifestyle

いつふりかかってくるか予想もつかない、地震や台風などの災害。
その、もしもの時のために今できる準備始めませんか?

【防災グッズ】
.淵バヤシ Digio2 水電池 NOPOPO NWP-3-D
少量の水を注入することで電力を生成する電池
緊急時など水がない場合は、ジュースやお茶などの飲料、または唾液や尿などを注入して使うことも可能です。
説明書をよく読み、お使いください。
(通常、乾電池は使用しなくても微量ですが放電しています。
差はありますが、5年ほどで使用期限が切れてしまいます。 )

ADLENS スペアペア
誰でも使えるインスタントメガネ
フレームについているつまみにより、2枚のレンズを動かし、度数を調節する。
度数は-6.0〜+3.0まで対応
度数の調節は何度でも可能なので、自分だけでなくメガネがなくて困っている人と共有することもできる

ホリカフーズ株式会社 レスキューフーズ カレーライス
水、火、電気、全てがなくても30分で温かく食べることのできる非常食
発熱剤と発熱溶液により食品を温める
カレーライスだけでなく、牛丼やハンバーグ、1日セットなどバリエーションも豊富
普通に食べても美味しいので、非常食の賞味期限切れ問題も解決できるかも?

今回はどんどん進化している防災グッズの一部をご紹介しました!
気になったものはありましたか?

災害は遭わないのが一番!ですが、あってしまってから後悔したのでは遅いですよね。
あなたのお家の災害対策、この機会に見直してみてはいかがですか?