向井理さんと斎藤工さんが、空前絶後の超絶怒涛の運命を明かしました。



出典:Nosh

それは26日に都内で行われたWOWOW連続ドラマ『W アキラとあきら』(7月9日午後10:00スタート)の第1話完成試写会でのこと。

石丸幹二さん、田中麗奈さん、賀来賢人さんも出席しました。

ドラマの内容にちなんで出された「運命を感じた瞬間は?」とのお題に斎藤さんは「昨晩、某番組を見ていたら理氏が出ていた。とあるサッカーチームを応援しているという話があり、実は僕もそのチームを80年代から応援していて、しかも(向井が)ボールボーイをしていたと聞きました。僕もそのスタジアムには行っていたので、役者として出会う前にすでに同じ空間にいたのではないか」とニアミスを告白しました。

斎藤さんは4度目の共演となる向井さんを「凄くスマートでインテリジェンスがあって、温かい。男の中の男。本当にそう思う」と褒めると、向井さんも「同じ歳でもあるし、親近感の湧く人。いきなり不意にウチに来たりする。気心が知れているので深く分かり合えている」と見つめ合っていました。

一方、賀来さんは向井さんに対して「グッと怖い顔をして対立するシーンが多いけれど、撮影は和気あいあい。向井さんは役者や男の先輩として僕の話を聞いてくれたりするので、大事なシーンの前にも話しかけたりしてしまいました」と反省も、向井さんは「3回目の共演ということもあり、セリフ以上にプライベートの話をしていました」と仲良さそうでした。

【関連記事】

※ ディーン・フジオカ、会場の観客全員に「青いバラ」をプレゼント

※ 長瀬智也主演「ごめん、愛してる」主題歌は宇多田ヒカルの新曲に決定

※ 座右の銘は「成り上がる」!貪欲な若手イケメン俳優・竜星涼とは

※ 伊藤英明が告白「やめようと思った」野村周平のイジリも炸裂!

※ 本物・藤原竜也が自称・藤原竜也と対峙!?