「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」
 - (C)Nintendo.

写真拡大

 27日、任天堂が1990年に発売した家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」の本体をコンパクトな手のひらサイズにしたゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(税別価格:7,980円)が、10月5日に発売されることが発表された。

 同機には「スーパーファミコン」用のゲームラインナップのうち、21タイトルをあらかじめ収録。「星のカービィ スーパーデラックス」「スーパーストリートファイターII」「スーパーマリオRPG」の有名タイトルのほか、「スターフォックス」の続編として開発されるも発売に至らなかった幻のタイトル「スターフォックス2」もプレイタイトルの中に入っている。「スターフォックス2」は今回が世界初リリース。

 またコントローラーは2個付属。サイズもボタンの配置も当時のコントローラーを再現しており、1990年代と変わらない操作性でゲームを楽しむことができる。ゲームを起動する際には、USBケーブルを通じて電源を確保し、HDMIケーブルでテレビやモニターと接続すれば遊ぶことが可能だ。また「ニンテンドーUSB ACアダプター」(税別価格:1,000円)も同日より発売予定。(編集部・井本早紀)

【収録ソフト一覧】
「スーパーマリオワールド」
「F-ZERO」
「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」
「超魔界村」
「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」
「スーパーフォーメーションサッカー」
「魂斗羅スピリッツ」
「スーパーマリオカート」
「スターフォックス」
「聖剣伝説2」
「ロックマンX」
「ファイアーエムブレム 紋章の謎」
「スーパーメトロイド」
「ファイナルファンタジーVI」
「スーパーストリートファイターII」
「スーパードンキーコング」
「スーパーマリオ ヨッシーアイランド」
「パネルでポン」
「スーパーマリオRPG」
「星のカービィ スーパーデラックス」
「スターフォックス 2」