【ビデオ】 ボルボ・トラックの緊急自動ブレーキ・システムはカーブでも有効!
ボルボ・トラックが誇る緊急自動ブレーキ機能付き衝突警報システムの紹介動画が公開された。

トラックの前方を走行しているクルマを、レーダーとカメラを使って監視するこのシステムは、衝突の危険性を察知すると、ドライバーに警告を発し、必要であれば自動的にブレーキを作動させるというもの。

緊急停止するとシステムは一旦待機状態となり、ドライバーの反応がない場合はパーキング・ブレーキを作動させる。

先行車の速度と車間距離を常にモニターし、追突の危険を検知すればトラックを10〜20km/h減速させ、さらには80km/hで走行しているトラックを約40mで停止させることが可能だという。しかも、カーブでも有効だ。

このシステムで監視できるのはトラックの前方のみだが、天候によって監視状況に影響が出ることはない。

欧州連合(EU)では2015年から正式に導入されている。

更なる詳細は、volvotrucks.com(英語)をご覧いただきたい。



By Autoblog Staff

翻訳:日本映像翻訳アカデミー