画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーマーケティングは、今年で誕生10周年を迎える「初音ミク」とコラボしたハイレゾ対応ウォークマン、およびスピーカーの「初音ミク10周年記念モデル」を6月22日から8月23日まで、数量限定で販売する。「初音ミク」「鏡音リン・レン」「巡音ルカ」を起用したウォークマン「NW-A35HN/M10」3種と、「初音ミク」を起用したスピーカー「SRS-HG1/M10」を加えた計4種類。ウォークマンの価格は32,880円(税抜)、スピーカーの価格は28,880円(税抜)。

今回コラボしたウォークマンはNW-A30シリーズ。製品パッケージはオリジナルデザイン仕様で、本体背面に「初音ミク」「鏡音リン・レン」「巡音ルカ」のオリジナルデザインがプリントされている。そのほか、オリジナルケースを同梱する。ウォークマンには、それぞれのキャラクターのボイストラックがハイレゾ音源でプリインストールされている。

ディスプレイは3.1型で、サイズは約W54.8×H97.3×D10.7mm、重さは約98g。ハイレゾ音源に対応したフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載し、ヘッドホン出力は35mW+35mW(16Ω)と従来のNW-A20シリーズより約3.5倍パワーアップしている。また、DSD音源はDSD 11.2MHzまでの再生に対応している。ほかに、圧縮音源やCD音源もハイレゾ相当にアップスケーリングできる「DSEE HX」や、Bluetoothのワイヤレス音楽再生をハイレゾ相当で楽しめるLDACにも対応している。

今回コラボしたスピーカーは、ワイヤレスかつポータブルな「h.ear go(SRS-HG1)」。パッケージはオリジナルデザイン仕様で、スピーカー天面に「初音ミク」のオリジナルデザインが刻印されている。

世界最小(2016年ソニー調べ)のハイレゾ対応のワイヤレスポータブルスピーカーで、35mmフルレンジスピーカーユニットを2つ搭載している。サイズは約W204×H62×D60mm、重さは約790g。再生周波数は60Hzから40,000Hzで、実用最大出力は24W。Bluetooth ver.4.2。対応コーデックはSBC、AAC、LDAC。

購入は、ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストア」のほか、ソニーの直営店「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、および全国のe-ソニーショップなど。