ガジェット製品を豊富に扱うGadget martにおいて6月26日より、かざすだけでネットに接続できるWi-Fiルーター「kisslink」が先行販売されています。これまでのルーターと違い面倒なパスワード入力等が不要になるので、来客時等に活躍しそうな製品です。

パスワードは不要、タッチで簡単接続

接続したことのないWi-Fiを利用する際は、通常SSIDやパスワードなど面倒な入力をしないといけないので、非常に手間がかかりますよね。
 

 
しかし、kisslinkはそういった手間は一切不要です。本体にスマホをかざして該当のWi-Fiを選択するだけでネット接続ができ、一度設定すれば次回以降も自動で接続されます。
 
パスワードを設定しないとセキュリティ面が気になる方もいるかもしれませんが、本体内部には企業などで使われている高度な技術が搭載されているので、セキュリティ面も安心です。
 
また、Wi-Fiルーターにありがちなネットにつながらないなどのトラブル時にも電源を抜いたり、再設定したりといった必要もありません。
 

 
本体側面にある丸いボタン「ZENボタン」を押せば、ネットワーク診断や再設定を自動で行ってくれるので、機械操作が苦手な人も安心です。

インテリア製品のような美しいデザイン


 
Kisslinkは、手のひらサイズのルーターで、無駄な装飾を一切省いた美しいデザインが特徴的です。電源やLAN接続端子は本体底部に搭載されているため、外観を損なうこともありません。
 
また、iOSやAndroid向けに提供されているアプリを使えば、リモートで同期パネル周りのLED色を変えられたり、接続デバイスの承認やマルチSSID機能の設定を行えたりもします。
 
本製品はGadget martにおいて10,778円(税込)で先行販売されており、7月3日より順次発送予定です。
 
 
Source:Gadget mart
(kotobaya)