BoA、新プロジェクト「CAMO」MV公開…「SMTOWN LIVE」ソウル公演でステージを初披露

写真拡大 (全2枚)

BoAがSMTOWN LIVEを通じて「CAMO」プロジェクトのステージを初披露すると所属事務所のSMエンターテインメントが27日に伝えた。

BoAは7月8日、午後6時からソウル上岩洞(サンアムドン) のワールドカップ競技場で開かれる「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN SEOUL」で「CAMO」のステージを初公開する予定で、“パフォーマンスの女帝”が見せてくれる新しいステージへの期待が高まっている。

「CAMO」プロジェクトはBoAの新しいチャレンジと変身を披露するために企画されたもので、これに先駆けて26日にBoAの多彩な魅力を収めた音楽とミュージックビデオを公開して視線を釘付けにした。パフォーマンスもBoAならではの独歩的なカラーが盛り込まれており、関心が集中している。

「CAMO」のミュージックビデオは“偽装”という意味のCAMOをボディ及びフェイスマッピングを通じて表現、華麗なカラーが際立つ映像美で注目を集めた。強烈な音楽と調和したBoAのパワフルなパフォーマンスも多様な角度で収めており、良い反応を得ている。

BoAは7月12日にフジテレビのドラマ「屋根裏の恋人」の主題歌「Right Here,Right Everywhere」を日本でデジタルシングルとしてリリースする予定だ。