画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムはこのほど、同社が運営するパソコン工房とグッドウィルにて、対象PCへの買い替えで、不要になったPCの下取り金額を10%増とする「iiyama 最新パソコン乗換大作戦」キャンペーンの開催を発表した。キャンペーンは2017年7月31日まで実施する。

キャンペーン期間中に、同社が指定したPCを購入した際に、不要となったPCを下取りに出すと、下取り金額が通常の10%増になる。なお、下取りするPCがMicrosoft Office搭載モデルだった場合、さらに5,000円増額となる。

下取りは他社製PCでも対象となるが、ユニットコムが現在開催している「Windows Vista乗換キャンペーン」との併用はできない。また、Microsoft Office搭載モデルの下取り額5,000円増は、下取り上限金額が10,000円以上の製品に限られるという。