空港の安全を守ってきた1匹のワンコが、とっても幸せな引退の日を迎えた。

米フロリダ州にあるオーランド国際空港で、5年間に渡り警察犬(通称:K-9)として活躍してきたGemaちゃんだ。

▼相棒のエディさんと一緒に

オーランド国際空港の公式Twitterが、「最も忠実で献身的な従業員」と表現するGemaちゃん。

彼女の最終勤務日となる6月9日、オーランド国際空港は盛大に退職を祝うことにした。

Gemaちゃんの引退パーティ

Gemaちゃんのために開かれたパーティの様子がこちらだ。

▼主役にはティアラを

▼同僚たちも勢ぞろい

思わず笑顔に?

▼豪華な骨も贈られた

一連のツイートには「ステキなパーティ」「引退おめでとう」「かわいい」などのコメントが寄せられている。

Gemaちゃんの功績

Gemaちゃんのトレーディングカードによると、アメリカ合衆国国土安全保障省で、爆発物探知の訓練を受けたのち、2012年12月からオーランド国際空港のチームの一員となったそうだ。

▼これから貴重になりそうな、Gemaちゃんのトレーディングカード

仕事の相棒だったエディさんはGemaちゃんの仕事ぶりを振り返り、「暗闇で彼女は私の目となってくれた。彼女は私の姉であり、用心棒だった。寂しい時には、彼女は私がひとりじゃないと教えてくれた」とコメントしている。

Gemaちゃんは引退後も、エディさんと一緒に暮らすそうだ。