家事や仕事で蓄積されたひどい疲れはしつこく取れにくいですよね。ぐっすり眠っても疲れが取れない人もたくさんいます。ひどい疲れに悩まされているというあなた。とりあえずベッドに倒れこむのもいいですが、その前に疲労回復に効果的な栄養成分を摂るよう心がけてみてはいかがでしょう。いつもはなかなか取れないその疲れも、一夜にして吹き飛ぶかもしれませんよ。疲労回復に有効とされるおすすめの栄養成分について紹介するので参考にしてみてくださいね。

疲労回復の定番「クエン酸」を寝る前に補給

レモンやライム、梅干し等に豊富に含まれていることで知られる「クエン酸」。クエン酸を摂取すると、身体が疲労した際に生成される物質「乳酸」の生成が抑えられることから、クエン酸は疲労の回復・軽減に効果的な成分とされています。ちなみに身体的な疲労だけでなく、脳の神経的疲労にも効果が期待できるそうですよ。身体が疲弊しているときはフルーツの柑橘類や梅干しを食べるといいかもしれません。

内臓からくる疲労に「オルニチン」

何かしらの要因で肝臓が疲弊すると、特別激しい運動をせずとも身体が疲労を感じるようになります。というのも肝臓は体内の毒素を排出する役割を担っており、疲労の原因となる疲労物質等の排出もこの肝臓が行っているからです。この肝臓の働きが弱まれば身体に蓄積された疲労物質は十分に排出されず、疲労となって症状が現れるわけです。この肝臓疲労を原因とした疲労には、肝臓機能の回復に効果的な「オルニチン」が有効です。肝臓にはシジミや牡蠣が良いとされていますが、オルニチンがしじみに豊富に含まれているためです。特にお酒が好きな方は肝臓疲労を起こしやすいので、積極的にオルニチンを摂取しておきたいところ。オルニチンはしじみ以外の食材にはほとんど含まれないため、難しい場合はサプリメントを取り入れてみましょう。

筋肉疲労なら「BCAA」。スポーツをしている人は必須

主にスポーツマン向けのドリンクやサプリメントに使用されている「BCAA」。BCAAは分枝鎖アミノ酸と呼ばれるアミノ酸の複合物とされており、筋肉の修復や疲労回復・軽減に効果的な成分として知られています。BCAAは肉、魚、卵、大豆製品等に豊富に含まれているので、主に身体的な疲労を自覚している方は積極的に摂っておきましょう。もちろんBCAAを使用したドリンクやサプリメントを活用するのもアリです。

鶏肉パワーが侮れないのは「イミダペプチド」が含まれるから

世界中を飛び回る渡り鳥の元気の源とも言われている「イミダペプチド」。イミダジペプチドは渡り鳥の羽の付け根に豊富に含まれており、疲労軽減や疲労回復に効果的とされている成分なのです。そもそも疲労は、身体活動に伴い体内で大量に発生する活性酸素が原因のひとつとされていますが、イミダペプチドの持つ抗酸化力が体内に蓄積された活性酸素を除去してくれます。イミダペプチドが疲労軽減や疲労回復に効果的とされているのはこのため。イミダペプチドは渡り鳥の羽のほかにも、鳥の胸肉にも豊富に含まれていることで知られているので、しつこい疲れに悩まされている方は積極的に食べるといいでしょう。

ご紹介した4成分を効果的に摂りたいのであれば、次のようなパターンはいかがでしょうか。朝はサラダチキンとたっぷりの野菜を混ぜたサラダでタンパク質とイミダペプチドを補給。パワフルに1日をスタート。オフィスの中では適度に動き、お弁当で梅干しやフルーツからクエン酸を補給。帰りも長めに歩いて軽い運動を取り入れたらすかさずBCAAドリンクで疲労対策。そして寝る前にオルニチンサプリメントを飲んで早めに就寝。きっと疲れが飛びますよ!


writer:サプリ編集部