WWDC17でも話題になったAppleのARアプリ構築フレームワーク「ARKit」を用いて作られたアプリが続々と登場していますが、6月25日にはARKitとUnity 3Dを使ってマインクラフトを再現した「AR Minecraft」のデモ映像が公開されました。

3次元のリアル世界でマインクラフトをプレイ

マインクラフトは、ドットテイストの3Dブロックを組み合わせて、自分の思い通りの世界を作ることができる世界中で人気のゲームです。
 

 
これまでは2次元のゲーム内の世界でしか楽しむことができませんでしたが、6月25日にはARKitとUnity 3Dを利用してマインクラフトを現実世界で再現した「AR Minecraft」のデモ映像が公開されました。
 
AR Minecraftの正確なリリース日はまだ発表されていませんが、近いうちに公開予定の旨が記載されています。アプリを利用するために必要な端末はA9もしくはA10チップを搭載したiPhone SE・iPhone 6s/Plus・iPhone7/Plus・iPad Pro・9.7-inch iPad 2017で、iOS11がインストールされたものに限ります。

Android版のマインクラフトライクなアプリも登場


 
iOS対応のAR Minecraftはまだリリースされていませんが、6月23日にはAndroid端末で3Dモデリングを楽しめる「Makebox AR」が登場しました。
 

 
Makebox ARは、GoogleのAR技術「Tango」を利用して作られたアプリで、AR Minecraftと同じ要領で現実世界に3Dモデルを作りあげることができます。対応機種はTangoを利用できるAndroid端末で、価格は無料となっています。
 
Android端末をお持ちの方は、一足先に現実世界でのマインクラフトを体験してみてはいかがでしょうか?
 
 
Source:YouTube,ViRD
(kotobaya)