イ・ヒョリ、先行公開曲「SEOUL」のコンセプトフォトを公開…ジャージ姿でも輝くルックス

写真拡大 (全2枚)

歌手イ・ヒョリの新しいコンセプトフォトが公開された。

総合エンターテインメント企業KIWIメディアグループは本日(27日)、K-tune Collectiveレーベルの公式FacebookとInstagramを始め、SNSアカウントを通じて、イ・ヒョリの先行公開曲「SEOUL」のコンセプトフォト2枚を公開した。

公開された2枚の写真の中でイ・ヒョリは、それぞれ都市と自然を背景に立っている。2枚の写真共に楽なジャージ姿だが、都心の古いアパートを背景に立っているイ・ヒョリの姿からはどことなく寂しさが漂い、今回の先行公開曲「SEOUL」の雰囲気を垣間見ることができる。

また、カジュアルなファッションも見事に着こなすイ・ヒョリのスタイリッシュな姿がファンの視線を奪っており、コンセプトフォトに続き、本日午後6時、K-tune Collectiveレーベルの公式SNSアカウントを通じて6thフルアルバムのトラックリストが公開される予定であり、関心が高まっている。

イ・ヒョリがほとんどの曲を作詞、作曲したという今回のアルバムは、イ・ジョクのボーカルフィーチャリングとKillagramzなどのラッパーが参加したさまざまなジャンルが収録されている。その他にもキム・ソルジン振付師とのコラボで現代舞踊が融合された振付を試みるなど、アーティストイ・ヒョリの姿に好奇心がくすぐられる中、今回のコンセプトフォトの公開により、ニューアルバムの輪郭が少しずつあらわれており、期待が高まっている。

KIWIメディアグループのアーティスト中心レーベルK-tune Collective側は「今回のアルバムのほとんどの曲にイ・ヒョリが参加しており、『SEOUL』もイ・ヒョリのストーリーが詰め込まれている。28日公開される『SEOUL』にたくさんの方々のご関心をお願いしたい」と伝えた。

イ・ヒョリの6thフルアルバムの先行公開曲「SEOUL」は、6月28日午後6時、各音楽配信サイトを通じて公開される予定だ。