▽FC東京は27日、元日本代表FW大久保嘉人が右距骨骨挫傷及び右脛腓靭帯損傷と診断されたことを発表した。全治は約4週間から6週間とのこと。

▽大久保は、25日に行われた明治安田生命J1リーグ第16節のジュビロ磐田戦(2-0で磐田が勝利)で先発するも、23分に負傷交代していた。

▽今シーズンに川崎フロンターレから加入した大久保は、J1リーグでここまで15試合に出場し、6得点を記録していた。