ホン・サンス監督のカンヌ進出作「その後」メイン予告編公開…クォン・へヒョの今後に関心集中

写真拡大

ホン・サンス監督の21番目の長編映画、第70回カンヌ映画祭競争部門の招待作である「その後」が7月6日の公開を控え、メイン予告編を公開した。

映画「その後」は、俳優クォン・ヘヒョの印象的な表情が盛られたメインポスターに続き、メイン予告編を公開した。今回公開された予告編は、メインポスターの一場面が予告編を通して続いている雰囲気を見せる。そのため予告編のシーンは、まるで「その後」の話を追うように感じさせる。

夜明け、早朝に朝食をとるボン・ワン(クォン・ヘヒョ) に、いきなり「好きな女性できたでしょ?」と尋ねる妻。不安そうな妻の問いと、何とも言えない表情を浮かべるボン・ワンの間で、短い沈黙はどんな会話よりも多くの事を語っている。キャラクターを表現する事において、どんな繊細な流れも逃さない2人の俳優クォン・ヘヒョとチョ・ユニの演技のおかげで、セリフがなくても濃い残像を残す。

夜明けの道を歩くボン・ワンをただ見守っていたカメラは、ボン・ワンが地下の階段を下りた後、彼の後ろ姿を追う。視線の変化は微妙な雰囲気の電子音楽と共に、この後どうなるのか見る人々の好奇心をそそる。

「その後」は、7月6日に韓国で公開される。