フォルクスワーゲン、クロスオーバーテイストの「cross up!」を300台限定で発売

【ギャラリー】cross up!31


フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「up!(アップ!)」に専用パーツを採用することで、SUVルックに仕立てたクロスオーバータイプの限定車「cross up!(クロスアップ!)」を発表し、6月27日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで300台限定で販売を開始した。

今回限定販売される「cross up!」は、ベースとなっている「high up!」に専用フロント&リヤバンパー、ルーフレールに加え、「up!」史上最大サイズとなる16インチの専用アルミホイールを採用している。全長が15mm長くなり、最低地上高も10mm上昇したことで、クロスシリーズ特有のSUVルックを際立たせ、アクティブさを感じさせる仕上がりとなっている。


ダッシュパッドやルーフライナー、ドアトリム やシートカラーなどはスポーティーなブラックで統一し、ドアシルプレートやオレンジにライティングされる「アンビエントライト」などが特別感を演出する。さらに音響装備として「beats sound system」を採用することにより、力強い重低音と澄み渡る高音域を奏でる。


純正インフォテイメントシステム「Composition Phone」や、スマートフォンホルダーなどのインフォテイメントパッケージに加え、フルオートエアコン、シートヒーターなどの上級装備も標準設定となったことで、快適性が大幅に向上している。

全国希望小売価格は、207万9,000円(消費税込み)となっている。

【ギャラリー】cross up!31


フォルクスワーゲン 公式サイト
http://www.volkswagen.co.jp/ja.html