@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

最低地上高10mmアップ SUVルックのup!

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、人気のスモールカー「up!(アップ!)」に、専用パーツを採用し、SUVルックに仕立てた限定車「cross up!(クロスアップ!)」を発売した


「cross up!」は、high up!をベース車両とし、

・専用フロント&リアバンパー
・ルーフレール
・16インチ専用アルミホイールm(up!では最大)

を採用したもの。


全長x全幅x全高は、3625x1650x1520mm。最低地上高(空車時)は、155mm。つまり、全長が15mm、最低地上高も10mm上昇したことで、クロスシリーズ特有のSUVルックを際立たせている。
 

300台限定 価格は207.9万円

インテリアは、ダッシュパッドやルーフライナー、ドアトリムやシートカラーなどをスポーティなブラックで統一し、ドアシルプレートやオレンジにライティングされるアンビエントライトなどにより特別感を演出。


さらに
・プレミアムサウンドシステム、“beats sound system”
・純正インフォテイメントシステム “Composition Phone”
・スマートフォンホルダーなどのインフォテイメントパッケージ
・フルオートエアコン
・シートヒーター

といった上級装備も標準設定とした。

限定300台(コスタアズールメタリック150台、トルネードレッド150台)の発売となり、価格は2,079,000円