MONSTA X、タイトル曲「SHINE FOREVER」ダンス映像公開“非の打ち所がない魅力”

写真拡大

MONSTA Xが新曲「SHINE FOREVER」のマルチカム(複数のカメラで同時撮影された動画) ダンス映像を公開し、話題を集めている。

MONSTA Xは26日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて1stフルリパッケージアルバムのタイトル曲「SHINE FOREVER」の練習室でのダンス映像を公開。

映像の中でメンバーは、カジュアルな服装で登場し、ダンスを披露。舞台衣装とは異なったカジュアルな姿で、非の打ち所のないビジュアルとすらりとした身体を披露すると共に、パワフルなパフォーマンスで視線を奪った。団体バージョンと共に公開されたマルチカムバージョンでは、それぞれメンバーの姿と目をワンテイクで撮影し、反響を呼んだ。

MONSTA Xは、地上波3放送局のカムバックステージで「SHINE FOREVER」の圧倒的なパフォーマンスを披露。より一層成熟した男らしい姿をアピールし、イメージチェンジを見事に成功させたと評価されている。

アルバムと同名タイトル曲「SHINE FOREVER」はリシ、STEREO14、BiNTAGEが作詞・作曲を手がけ、メンバーのジュホンとI.Mがラップメイキングした楽曲で、フューチャーベースとヒップホップが結合されたダンスナンバーだ。「永遠に君という光に酔いたい」というMONSTA Xの強くもロマンティックな愛を表現した。これは光に向かって進んでいくというMONSTA Xの成長ストーリーとも一致している。悲壮な雰囲気から始まる楽曲は、終盤にいくほど強烈で、成長への意志を燃やした。

MONSTA Xはデビューから2年で開催する初のワールドツアーの始まりを告げ、より一層成長した姿を見せた。そして19日に発売した初のリパッケージアルバム「SHINE FOREVER」がHANTEOチャートをはじめとする国内外の音楽ランキングで1位を獲得すると共に6月20日にアメリカ、日本をはじめとする世界19ヶ国「Worldwide iTunes Chart」K-POPチャートで1位を獲得し、名実共にグローバルスターであることを証明した。