「サム、マイウェイ」キム・ジウォン、パク・ソジュンに告白“甘いキス”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
キム・ジウォンがパク・ソジュンに告白した。

26日、韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「サム、マイウェイ」第11話ではドンマン(パク・ソジュン) の告白とキスで恋人になったドンマンとエラ(キム・ジウォン) が描かれた。

この日、エラは自身の初恋を嫉妬するドンマンに「予防接種も、手首もあなたのもの。空気が読めない私の初恋。20年間懲り懲りするほど苦しめた男はあなたよ、あなた」と告白した。

また、エラは自身の額のニキビを指して、「私にとってあなたはこのニキビみたいな存在よ。1人で大きくなったり収まったりするの。痛かったり、痛くなかったりする。放っておくと収まるけれど、潰したいの。20年間ずっとそんなことをした」と話した。

また、エラが「もう“ナムサチン(男友達)”は終わり。キスまでしておいてナムサチンに戻ったら、生きていけないと思う。私はあなたが本当に大好きだから」とストレートに告白した。