「K-POPスター6」優勝者Boyfriend パク・ヒョンジン、YGと専属契約解除…キム・ジョンソプは残留

写真拡大

SBSのオーディション番組「K-POPスター6−ザ・ラストチャンス」の最年少優勝者であるBoyfriendのパク・ヒョンジンとの専属契約を解除したと、YG ENTERTAINMENTが昨日(26日)明らかにした。

優れたボーカル力とダンス、ラップ、パフォーマンスなど多才な実力で3人の審査委員から熱い賛辞を受けて優勝を手に入れたBoyfriendの2人は、YGと契約を締結し約2週間前から本格的なトレーニングを始めていた。しかし、パク・ヒョンジンが音楽的指向に対して所属事務所と話し合い、論議の末に専属契約を解除するに至った。パク・ヒョンジンはまだ小学6年生と幼い年齢だが、YGは彼の選択を尊重。

YG側は、「たとえ共にできないとしても、今後繰り広げられるだろうパク・ヒョンジンの未来を惜しみなく応援する」という意向を伝えた。

Boyfriendのもう一人のメンバーであるキム・ジョンソプは、YGにそのまま残りトレーニングを続行する。