糖質オフでも味に自信あり

写真拡大

RIZAP (ライザップ、東京都新宿区)とファミリーマートは夏向けの新メニュー7種類を2017年6月27日に発売する。

糖質量48.5%オフ

16年11月からおいしさと糖質の量にこだわったコラボ商品を発売しており、幅広い世代に支持されているという。

体調や体型が気になる季節も気軽に食べられるメニューを追加。「トマトボンゴレの生パスタ」(380円)は、あさりの煮汁などと一緒に煮込んだトマトソースに、食物繊維を配合した平麺のパスタを合わせた。一般的なパスタと比べて、糖質量を48.5%オフしている。

苺とラズベリーの甘酸っぱいソースが特長の「濃厚チーズケーキ〜ミックスベリーソース〜」(165円)、ヨーグルト風クリームやマンゴーなどを華やかにトッピングした「マンゴープリン」(176円)、ほどよい酸味が夏にぴったりな「レアチーズシュー」(147円)と、ひんやりスイーツもラインアップする。

その他、スパイシーな「キーマカレー風サラダ」(341円)、食物繊維を練り込んだノンフライ麺を採用した「辛豚骨ラーメン」(249円)が登場する。

価格はいずれも税抜。