さいたま市の新しい中等教育学校の校名アイデア募集 画像提供:さいたま市教育委員会 学校教育部 高校教育課

写真拡大 (全2枚)

 さいたま市教育委員会は、平成31年4月に開校する中等教育学校の校名を6月30日まで募集している。埼玉県初となる中等教育学校で、現さいたま市立大宮西高校を改編して開校する。募集対象は、市内在住・在勤・在学またはさいたま市立大宮西高校関係者。

 中等教育学校は、現さいたま市立大宮西高校がある市内大宮区に平成31年4月開校する「さいたま市立中等教育学校(仮称)」。埼玉県内初の中等教育学校で、育てたい生徒像として「さいたま市から世界に飛躍するグローバル人材」を掲げている。

 今回募集するのは、「さいたま市立」と「中等教育学校」の間に入る校名のアイデア。募集対象は、さいたま市内在住・在勤・在学の人、またはさいたま市立大宮西高校関係者(在校生・卒業生・保護者・職員)。応募は1名につき1つのみ。6月30日までWebサイトから受け付けている。

 さいたま市教育委員会によると、校名は応募多数のアイデアが採用されるとは限らず、寄せられたアイデアを参考に検討する。応募のアイデアの一部を採用することもあるという。決定した校名は、さいたま市教育委員会高校教育課のWebサイトにおいて、2017年度内に公表を予定している。 《リセマム 奥山直美》