「Bookey touch」使用イメージ

株式会社日本トラストテクノロジーは、2017年6月27日(火)に、Bluetooth 3.0接続式のワイヤレスキーボード「Bookey touch」を発売した。同社通信販売「JTTオンライン」での限定販売製品で、価格は5980円(2017年6月27日時点での税込価格)。2つ折りタイプのモデルで、持ち運びの際などにはコンパクトに折りたたむことができる。本製品は、Windows 10以降、Mac OS X v10.11(El Capitan)以降、Android OS 4.4以降、iOS 9以降と幅広いデバイスに対応するBluetoothキーボードだ。最大で3台までの異なる機器をBluetoothに登録しておくことができ、Fnキーと各キーを押すだけで素早く登録された機器の切り替えが可能。英語配列63キーを搭載し、5段階で角度調整できるスマートフォン&タブレット用のスタンドが付属する。折りたたみ式のポータブルキーボードとしては珍しく、キーボードの右側にカーソル操作ができるタッチパッドを搭載したことも大きな特徴。ただし、iPhoneやiPadなどのiOS搭載機器では、iOSの仕様上、タッチパッドやクリックボタンは使用できないため注意が必要とされる。キーボード使用時の本体サイズは約278(幅)×90(高さ)×10(奥行)mm、収納時の本体サイズは約157(幅)×90(高さ)×15(奥行)mmで、重量は約200g。内蔵リチウムイオン充電池はUSB経由で充電でき、最大で約60時間の連続動作時間と、最大で約2000時間の待機時間が実現されている。

折りたたみ式のモデルながら、タッチパッドが実装されていることも大きな特徴

株式会社日本トラストテクノロジー
価格:5980円(2017年6月27日時点での価格)
URL:http://www.jtt.ne.jp/
2017/06/27
▷こちらもおすすめ

サンコー、Nintendo Switchのために作られた10000mAhバッテリー。ケーブル不要でスタンドにも

 

プリンストン、天板に天然素材を使用したペンタブレット「WoodPad」を発売

 

東芝、無線LAN搭載SDカード「FlashAir」新モデルを発売