とろサーモンといくらの親子丼/画像提供:「まんパク in 万博2017」実行委員会

写真拡大

【まんパク2017大阪/女子旅プレス】日本最大級の巨大フードフェスティバル「まんパク2017」の大阪・万博記念公園での開催が決定。会期は2017年10月7日(土)〜10日(火)、13日(金)〜16日(月)の計8日間。肉、海鮮、ラーメン、餃子、スイーツ、バルなど約80店舗が集結するほか、週末にはまぐろの解体ショーや豚の丸焼き実演も披露される。

【さらに写真を見る】まんパク2017大阪、2017年10月7日から 肉・海鮮・バルなど“秋の旨いもん”80店集結

◆食欲の秋に「まんパク」再び


大阪では2013年に初開催され、日本全国の“秋の旨いもん”が大集結する食の博覧会として、今年で5年目を迎える「まんパクin 万博」。

昨年の人気グルメランキング1位に輝いた『札幌九兵衛』をはじめ、「まんパク2017(東京会場)」で1位を獲得した『十勝牛とろ丼』、毎年人気の『まぐろや黒銀』など名店が勢ぞろい。

今年は「肉」「海鮮」「ラーメン」「餃子」「ご当地」「スイーツ」「マルシェ」に加え、「バル」「野菜」「揚げ物」「アジアン」の新ジャンルも加わり、合計11ジャンル約80店舗が参加。この他、カフェエリア、協賛ブースも出展する。

◆初出店は26店舗


今年は全体の出店約80店舗のうち、初出店が26店舗。

「サバ6製麺所」「紅紅火火(ホンホンホゥホゥ)」「大衆酒場 万祭(マンサイ)」「ガンボ&オイスターバー」「居酒屋敷 万」「餃子専門店 福吉京都本店」「ど鍋や&手羽先番長中崎万大店」「フレンチ串揚げ ベニエ」「からあげ まんぷく亭」「luv wine」「ふれんちおでんの店 七縁〜HICHIEN〜」「Pink flamingo」「炭焼笑店 陽×沖縄SOULFOODじゃむ」「PIZZA SALVATORE CUOMO」「FARM CIRCUS」「Go Go パクチー」「熱帯食堂」「HILLMAN」「肉ya!」「焼肉一番 高槻」「東京多摩食堂」「JAM」「蜜香屋」「和ジェラート みやけ」「TOTTI CANDY FACTORY」「TAOCA COFFEE」が、それぞれ自慢のメニューを携えて参加する。

◆週末にはまぐろの解体ショーや豚の丸焼きも披露


また週末にあたる7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)には、職人による巨大本まぐろの解体ショーを実施予定。さばきたての本まぐろを使った限定メニューが『まぐろや黒銀』に登場し、14日(土)、15日(日)には豚の丸焼き実演も披露。焼き上げた豚は『Go Go パクチー』にて提供する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■まんパク in 万博 2017


日程:2017年10月7日(土)〜10日(火)、13日(金)〜16日(月)の計8日間
会場:大阪府吹田市千里万博公園自然文化園緑地広場内万博記念公園東の広場
時間:10:00〜18:00(公園入園は16:30まで)
アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩10分
※別途、公園入園料250円必要

【Not Sponsored 記事】