<時代とともに人気の容姿は変わり、好みのタイプは人それぞれ! 多様化する時代のニーズを汲んでマテル社が生み出した新たな「ケン」とは>

「バービー」人形のボーイフレンド「ケン」がこの度、装い新たに「お団子ヘア」で登場した。

製造元の米マテル社は先週、バービー人形「ファッショ二スタ」シリーズに15種類のケンを追加した。ABCニュースによれば、このうち5種類は今後数週間の間に発売される予定だという。

バービーの恋人という設定で長く親しまれてきたケン。時代の変遷とともに、度々容姿をアップデートさせてきたが、今回はボディタイプをスリム、幅広、オリジナルの3バージョンで展開、さらに目や肌の色、髪型まで豊富なバリエーションだ。なかでも目を引くのが、髪を結った「マンバン(Man Bun)」スタイル。

(マンバンスタイルのケン)


数年前から欧米のセレブなどの間でブームがじわじわと広まっていたが、ケンの髪型に採用されたということで、男性のお団子ヘアはもはや定番と言ってもいいのかもしれない。

この髪型は2015年にサッカー界で流行。デービッド・ベッカムやズラタン・イブラヒモビッチなどのスター選手はじめ、ギャレス・ベイル、マルティン・カセレスといった一流選手たちが取り入れたことで人気に火が付いた。インスタグラムに出現したハッシュタグ「#manbunsofdisneyland」で多くのマンバンを見ることができる。さらに、髪の毛を束ねる長さが足りない人には、ウィッグという選択肢もある。

(このウィッグで誰でもマンバンができる)


【参考記事】レゴ社の「原点」が記されていた1974年の手紙
【参考記事】思わず寄付したくなる5つの注目キャンペーン

ニューズウィーク日本版ウェブ編集部