ラクダミルクで紫外線対策。ドバイ発のオーガニックソープ

写真拡大 (全2枚)

紫外線が気になるこの時期に使ってみたい、ドバイ発のオーガニックソープがあります。それは"ラクダミルク"を使った石鹸「キャメルソープ」。
日射しから肌を守る美容成分
日本ではあまり馴染みがないけれど、いま世界が注目しているというラクダミルクは、アラブ諸国の遊牧民であるベドウィン族が日焼け止めとして使っていたとされています。また古代エジプトの女王クレオパトラがその美貌を維持するために、ラクダのミルクを使用したお風呂に入浴していたという話も。
それもそのはず、ラクダミルクは美容成分であるビタミンCが豊富で、コラーゲンの産生を増加させ、皮膚の弾力性を向上させ、細胞のターンオーバーを促進するビタミンEやビタミンAが多く含まれており、紫外線によるダメージから肌を守ってくれるのだとか。そんな美肌の味方ラクダミルクをたっぷりと用いたキャメルソープが日本に初上陸しました。
安心素材のハンドメイド石鹸

オリエンタル石鹸(ウード/ムカハレット/ムスク) 100g 2,376円(税込)

この石鹸は肌質を問わずに使用可能なのがうれしいところ。ラクダのミルクですが、牛乳アレルギーの人でも使えます。また100%天然素材を使用しているから、赤ちゃんや敏感な肌にも安心して使えます。さらに皮膚を保護し、乾燥も防いでくれるとか。もちろん防腐剤・着色料、香料等の人工的な原材料不使用。メイクも落とせます。
何世紀にもわたって伝わるコールド製法を用いて、ハンドメイドで一つずつ丁寧に作られているというキャメルソープには、歴史的なカスチール石鹸の製造方法を採用し、25%以上のラクダミルクとみつろうを加えて作られた「カスチール」と、33%以上のラクダミルクに加え、最高級のシアバターを配合した「オリエンタル」の2つのコレクションがあります。さらに1つのコレクションごとに3種類の香りがあるので、全部で6種類となります。
最高の天然成分を使用した伝統的な手作り石鹸キャメルソープは、キャメルソープファクトリーの公式通販サイトから購入できます。
[The Camel Soap Factory Japan]