パイオニアからiOSデバイス専用NCイヤホンのApple Store限定色2モデル

写真拡大

 ちょっと人とは違ったイヤホンを使いたいというiPhoneユーザーは特に注目のイヤホンが、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(東京)からリリースされた。

 Apple Store限定仕上げのパイオニアRAYZ Plus(SE-LTC5R)で、ホワイトボディーにメタリックなピンクをあしらったローズゴールドとボディーからケーブル、リモコンのスイッチまでを黒づくめとしたブラックの2モデルがある。オープン価格で、Apple Storeでは1万7,800円(税別・6月26日現在)で販売されている。

 RAYZ Plusは、この春に発売されたLightning接続、つまりiPhone/iPad/iPod用のイヤホン。6個のマイクで周囲の音や使う人の耳などの状況を測定した、より自然で効果的なノイズキャンセリング機能を備え、専用アプリによる5バンドEQやリモコンボタンの機能割当などで使い込むことが可能。さらにiPhoneで通話や音楽再生しながら充電できる充電ポートを備えているのもポイントになっている。