26日、中国外交部の耿爽報道官は、新たに就任した米国のブランスタッド駐中国大使が中国国民向けのビデオメッセージを公表したことについて、「より多くの積極的な役割を果たしてくれることを望んでいる」とコメントした。

写真拡大

2017年6月26日、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は定例記者会見で、新たに就任した米国のブランスタッド駐中国大使が中国国民向けのビデオメッセージを公表したことについて、「ブランスタッド氏が、中国と米国の両国民の交流と理解の増進や両国関係の健全かつ安定的な発展の促進に向けて、より多くの積極的な役割を果たしてくれることを望んでいる」とコメントした。中国網が伝えた。

中国側から「古い友人」と呼ばれているブランスタッド大使は26日に公表したビデオメッセージで、米中間の貿易不均衡の解消、北朝鮮による脅威の食い止め、中国人と米国人のつながりの拡大の3点を優先課題に挙げた。(翻訳・編集/柳川)