今っぽヘルシーメイクは"オールオレンジ"でつくる!プロ直伝のアイ&リップベストバランスとは?

写真拡大 (全3枚)

"ナチュラル"や"ヘルシー"といった言葉が似合う女性に人気が集まっている今。そんな頑張りすぎないラフな女性像を表現するには、オレンジ系カラーでまとめたメイクがぴったり! そこで、ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さんに、今っぽさ抜群のオールオレンジメイクを教えてもらいました。

オールオレンジメイクHOWTO

アイメイク

オレンジのアイシャドウを指にとり、アイホール全体になじませます。さらに、目のキワは置くようにシャドウをのせると、濃淡がつき自然なグラデーションになりますよ。同じシャドウを下まぶたの目尻3分の1にもなじませましょう。

素のままのまつ毛にブラウンのマスカラを軽く塗ります。まつ毛をカールさせないことで、目元に抜け感を作るのがオレンジメイクのポイントです! 

リップ&チーク

オレンジのクリームチークを頬骨の骨格に沿ってふわりと入れ、オレンジのマットリップを直塗りします。繊細なパール感のある目元と、マットリップのコントラストで、ワンランク上のオールオレンジメイクの完成。

実はオレンジは、日本人のどんな肌色もきれいに見せてくれる優秀カラー。今までオレンジは使ったことがなかったという人も、このベストバランスを守って、今どきのヘルシーメイクにチャレンジしてみてくださいね!

【使用化粧品】
インテグレート ワイドルックアイズ OR275
プレイリスト スキンエンハンシング フェースカラー ORs03
プレイリスト インスタントリップコンプリート マット ORb08

イヤーカフ\2,600(アネモネ)/サンポークリエイト ※価格は税抜き
【問い合わせ先】
株式会社サンポークリエイト:082-243-4070

photo:鈴木花美 model:和田えりか

【関連記事】
・ 悪目立ちしない!誰でも上手にオレンジリップが作れる2つの方法
・ あえてのチークなしがカッコいい。大人のサマーオレンジメイク

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。