俳優の向井理さんが、“ジェントル”理になりました。

それは24日に都内で行われた、向井さん自らが企画・出演した映画『いつまた、君と 〜何日君再来〜』の初日舞台挨拶でのこと。

尾野真千子さん、岸本加世子さん、駿河太郎さん、成田偉心さん、山本むつみさん、深川栄洋監督も参加しました。

映画を見終えた約500名の観客によるスタンディングオベーションに尾野さんは、驚きと喜びで涙腺崩壊の大号泣。「感無量です。こんな経験初めて。こうやってご褒美をもらえたことが本当に嬉しい。みんなもう座って〜」と涙止まらず。

すると向井さんは、スーツの内ポケットからハンカチを取り出し、さりげなく尾野さんに手渡します。ハンカチ王子とはまさにこのこと! 尾野さんは向井さんのジェントルな行動に嬉しそうでした。



出典:Nosh

向井さんの紳士ぶりはこれだけにとどまりません。尾野さんの劇中衣裳をイメージした花束をサプライズで用意!

ジェントル理は尾野さんを「今日はなんて日だ!」とバイキング・小峠さんに変身させ、またまた感涙を誘発させていました。

向井さんは「隣で号泣されると冷静になっちゃいますね」とニヤリとしていたものの、最後は「初日は僕らにとってゴールでありみなさんにとってのスタート。本来ならここにいるはずだった野際(陽子)さんがいらっしゃらないのは残念ですが、野際さんもこういう時代が二度と起こらないでほしいと語っていました。反戦映画ではないですが、僕も野際さんと同じ思いです。この映画がもっともっと広がっていくと思うと本当に嬉しい」と静かに目頭を熱くさせていました。

【関連記事】

※ 元SKE48松井玲奈、「結婚宣言しちゃう!?」の悪ノリに…

※ 長瀬智也主演「ごめん、愛してる」主題歌は宇多田ヒカルの新曲に決定

※ 座右の銘は「成り上がる」!貪欲な若手イケメン俳優・竜星涼とは

※ 伊藤英明が告白「やめようと思った」野村周平のイジリも炸裂!

※ 本物・藤原竜也が自称・藤原竜也と対峙!?