会いたいけど、これ以上連絡したらめんどくさい女になるかも……と、恋にブレーキをかけている女子はいませんか? その気遣い、逆に気になる彼との関係を終わらせてしまう可能性を高めているかも……。

自立している女よりも、男はめんどくさい女が好き?



恋愛本やいろんなネットの記事で『彼を夢中にさせたいなら、自分の時間を充実させて自立しよう』というアドバイスを見かけますが、実はこの “自立した女を目指してモテよう”というのは、昨今のイマドキ男子(草食系男子、こじらせ男子など)たちとの恋愛には全く通用しなくなっています。

イマドキ男子の本音
・「俺の彼女、いつも『会いたい』ってすごくて。めんどくさい(笑)」(歯科医師/29歳)
・「あいつ俺がいないとダメ。飲み行くとうるさいの!(笑)」(美容師/28歳)
・「いつもメンヘラ系(病院にかかる程ではない、さみしがり屋)に好かれます(笑)」(不動産/30歳)

恋愛インタビューをしていると、最近は多くの男子が「めんどくさい女に好かれちゃう俺」をアピールしてきます。しかも、とてもうれしそうに。どうやらイマドキ男子は、恋愛に消極的で臆病なこともあり、めんどくさい女子に対して「必要とされている、愛されている」と感じるようなのです。
中には「自分の時間や世界を大事にする女子に対して最初は惹かれるけれど、途中から不安になる」なんて男子も……。

では早速、具体的にどのようなめんどくさい女が愛されるのか見ていきましょう! ポイントは“ベタベタにかわいく”です。

1. 嫌なことは嫌ってはっきり伝えちゃう女子♡



女の子も参加する飲み会に彼が行くというケース。不安な気持ちをギュッと我慢して、モヤモヤと苦しんでいませんか? 我慢しないでめんどくさくなりましょう!

どうすればいいの?
「寝る前にちょっと声聞きたいな。電話しちゃダメ?」とLINEを送ればOK。彼は「こいつ俺のこと好きだなー」とニヤニヤ。「心配かけてごめんな。早く帰るよ。てか、今日会いにいく!」となる可能性も大。
ここで「フンッ女好きめ、最低! 私も男と遊んでやる!」という態度をとると、嫌われあまのじゃく女になりますのでご注意を。

2. イライラした時はかわいくスネちゃう女子♡


彼氏が自分を優先してくれない時、イライラしたり、すねたりしたくなるものです。でも、すねる女ってダサいなんて思っていませんか? 実はすねることが、大きな恋のスパイスになるのです。

どうすればいいの?
顔を手で覆い「えーん!」という仕草でアピール。口を尖らせたり、膨らませたり、唇をかんだりするとよりかわいく演出できます。恥ずかしがらずに、子供のようにいじけて!
これは「かわいい子ほどいじめたくなる」という習性を持つ男子の欲を満たし、愛おしいと感じさせる効果があります。大人の女性が自分だけに見せる子どものような仕草に、男子は特別感を感じて「めんどくせーな、……でもかわいい♡」となるわけです。

3. じっとみつめてかわいくおねだりしちゃう女子♡



何かお願いごとをしたい時。そんな時こそ、愛されめんどくさ女子の本領発揮です! 

どうすればいいの?
まず彼の瞳をじっと3秒見つめて、欲しいものがあれば、そちらをチラッと見る。次に彼の唇を見て3秒。ゆっくり瞳に戻します。瞳が揺れて、伏し目がちな表情に彼はドキドキ。
さらに、手のひらを合わせて片側の頬へ。そのまま手を添えている頬側に首を傾けて……「お願い♡」

以上!
男子は基本的にロマンチストなので、ちょっと笑ってしまうぐらいベタな仕草にとても弱いのです。ちなみに、この時「○○(元彼)はこうしてくれた!」や「○○ちゃんは彼氏にこうしてもらっていた!」というような他人と比べるお願いの仕方はNG。男子のプライドを深く傷つけて、2人の間に深い溝ができる危険もあるので要注意です。

みなさんもこれらを参考にして、ぜひ愛されめんどくさ女子のテクニックを身につけて! 我慢しないことは、自分のストレスも軽減させます。恋愛は、素直にめんどくさくなった者勝ちなのです。
(YUE/プロップ・アイ)