『ジャスティス・リーグ』

写真拡大

11月23日(木・祝)にいよいよ公開となる『ジャスティス・リーグ』。同作の原作コミックは1960年に発表されて以降、現在も愛され続けており、あの『アベンジャーズ』よりも歴史のある究極の超人達によるチームが満を持して動き始める! そしてこの度、待望の予告編が公開となった。

公開となった予告には、スーパーマンの死によって再び訪れつつある地球の危機に対し、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマンと互角の戦いを演じたバットマンことブルース・ウェインが新たな超人をスカウトしにゆくシーンが映し出される。吹雪く山々を越え、荒波にもまれつつたどり着き、やっと見つけた相手に不審がられながらも、最強のチームを作る為に諦めないその姿は、まさにリーダーの鏡だ。

注目なのはやはり今1番熱い女性ワンダーウーマン(ダイアナ)の存在だろう。傷一つ負わずに敵を蹴散らす、その美貌と強さも然ることながら、スーパーマンと並び史上最も有名なヒーローと言っても過言ではないバットマンに対して、「敵はすでに来てる! 超人たちはどこなの?」と毅然と詰め寄ることができるのは、アメコミ界広しといえど彼女しかいない。

そしてチーム最年少のフラッシュ(バリー・アレン)。フラッシュは地上最速の超人で、バットマンがふいに投げつけたバッタラン(ブーメラン型の武器)をいとも簡単に指でつまんで避けてしまう。大先輩のバットマンに対して、「あなたの能力って?」とぬけぬけと言ってのける度胸...というより無邪気さをも併せ持つ驚異の新人超人だ。

さらに、怪力で暴力的な水中最強の男アクアマン(アーサー・カリー)や、飛行能力をもつ全身マシンの男サイボーグなど、バットマンがスカウトする超人達は性格もパワーも様々。そんな彼らが1つになった時、一体どんな戦いを我々に見せてくれるのか?

『ジャスティス・リーグ』は11月23日(木・祝)より全国公開。(海外ドラマNAVI)