「パイレーツ・オブ・カリビアン」の公式レザークロノグラフ

写真拡大

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の魅力を凝縮した新作公開記念ウォッチ。

【写真を見る】裏蓋には「ジャック・スパロウ」の顔が刻印

中川装身具工業株式会社は、7月1日(土)に公開されるディズニー映画最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の劇場公開を記念して、公式レザークロノグラフ(税別3万9800円)を、インペリアル・エンタープライズ株式会社独占販売のもと、6月26日(月)に発売した。

2000点限定となる同時計。映画の世界観を詰め込んだトレジャーモデルとなっている。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」に着想を得た、ワイルドなデザインのクロノグラフ腕時計で、新たな冒険の鍵となる「ポセイドンの槍」のほか、主人公の「ジャック・スパロウ」の剣と銃など、「ジャック」や「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を想起させるディテールを随所に取り入れている。

バンドには、「ジャック」の帽子をイメージしてアンティーク調レザー(本革)を使用。文字盤にもレザー(本革)を使用することで、大人の男性にふさわしい高級感と落ち着きのある腕時計に仕上げている。

時針・分針は「ジャック」の剣と銃、クロノグラフ秒針は「ポセイドンの槍」を模して、映画の世界観をさりげなく演出。また、3つのインダイヤルのうち、3時位置には「ジャック」のコンパス、9時位置にはゾンビシャークをデザインした。

ケースにはいぶし金にロープ模様を刻むなど、とことん海賊仕様にこだわったファン待望のコレクターズアイテム。「ジャック」のイメージそのままの、スリリングで野性味あふれるデザインが、未知なる世界への冒険心を駆りたてる。

なお、裏蓋には世界に一つであることを証するエディションナンバーと映画の公式ロゴ、そして「ジャック・スパロウ」の顔も刻印。まさしく「パイレーツ・オブ・カリビアン」の魅力が腕に詰まることになる。【ウォーカープラス編集部/コタニ】